宅建試験。ひっかけ注意! 宅建業法 媒介編

こんにちは、三井です。
蒸し暑くなってまいりましたね。でも梅雨を過ぎれば楽しい夏、そしてもう宅建本試験直前期・・・。ちょっと気分下げちゃいましたね~。
そんな方々へ、頑張ってもらいましょう!

さて今回は宅建業法、媒介から。
売買契約なんかで売主さんから物件を預かったら、業務委託契約としての媒介契約を結びます。媒介の種類は、いいですよね~。
専任や専属専任を結ぶと媒介業者にはやらなければならないことが出てきます。

先ずは物件を告知するため「指定流通機構への登録」
そしてどんな営業活動しているのか、物件への引合い等はあるのかなどの「業務処理状況の報告」。
ここで数字が出てきますが、この辺りの数字は理解されている受験生の方は多いです。では、どこでひっかけるか?
「登録」とか「報告」の期間で「休業日」を含むのか否か。

以下の通り、しっかり区別です。
「登録」は 休業日は除く(指定流通機構がお休みだってあります)
「報告」は 休業日は含む(売却するまでしっかり働きましょう!)

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

トラックバックURL