宅建試験。ひっかけ注意! 宅建業法・営業保証金

こんにちは、三井です。
さて今回も宅建業法・営業保証金から。
供託金額に関しては、もう大丈夫ですよね~
こんなひっかけに注意!ということで、供託は金銭の他に有価証券でもできますよね!
そこでこの有価証券の評価割合についてしっかり押さえておきましょう。
昨年(H24年)でも正解肢で問われていました。

供託する有価証券の評価額
国債→100%   地方債→90%  その他債権→80%

国債の評価100%はまぁいいとして(これは賛否両論ありか?な)
地方債とその他の割合、しっかり押さえましょう!

無料のコンテンツ「重要数字のまとめ」でもご紹介しています。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

トラックバックURL