宅建試験。ひっかけ注意!権利関係編。

おはようございます!三井です。
暑さも一段落の東京、でも明日からまた暑くなるとか。
体調管理には気を付けてくださいね。
宅建試験申込、済まされましたか?ネットの受付は昨日までですが郵送は31日までです。まだの方はお忘れなく!出願しなけりゃ始まりませんからね~
さて、今日はちょっとニッチではありますが、こんなところに注意!です。

代理権と委任の消滅事由から・・・
○は消滅です。

●委任の消滅事由 (任意代理権の消滅事由と同じ) (民法653条2号)
               委任者      受任者 

 死亡             ○         ○

 破産手続開始の決定      ○         ○

 後見開始の審判        ×         ○

●代理(法定代理権)の消滅事由 (民法111条1項)
                本人      代理人 

 死亡             ○         ○

 破産手続開始の決定      ×         ○

 後見開始の審判        ×         ○

要は、委任の委任者、代理の本人が破産した場合の違いに注目です。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL