宅建試験によく出る宅建用語「解約手付(かいやくてつけ)」

宅建に出てくる用語は法律用語や建築用語など、専門的なものが多いですね。
なので意外な意味や読みがあります。
 
実務・受験に使える必須宅建用語からの抜粋です。
ご活用ください。

 

解約手付(かいやくてつけ)
売買契約などで当事者の一方が契約の履行に着手するまでに、買主から交付した手付金を放棄し、売主からはその手付金の倍額を返還して契約の解除ができるという趣旨で交付される金銭のこと。民法や宅建業法では原則、解約手付としており、また宅建業者が売主の場合は、受け取った手付金は解約手付となり、その額は代金の20%が上限と定められています。

 

アマゾンからキンドル版の宅建用語集を出しています。
スマホやタブレットで使える電子書籍です。
特価490円です。
 

●実務・受験に使える宅建用語集 必須宅建用語243語収録 [Kindle版]

 
↑↑↑↑↑ここをクリック!
 
PDF版はこちらから ⇒ http://03auto.biz/clk/archives/ygabpc.html
 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL