宅建試験。直前!暗記すべき数字。

おはようございます!三井です。

さて今日は宅建業法から、暗記すべき数字3回目です。

営業保証金

主たる事務所→1,000万円  その他事務所→500万円

供託する有価証券の評価額

国債→100%   地方債→90%  その他債権→80%

 

宅建業者が免許の日から3か月以内に供託の届け出しない→大臣または知事は催告する義務

催告到達日から1か月以内に供託の届出しない→大臣または知事は免許取消できる(任意)

還付により不足→通知を受けた日から2週間以内に供託した旨届出、さらに2週間以内に免許権者に届出

営業保証金の取戻→6か月以上の公告必要(債権者のために) 10年経過で公告不要で取戻し

 

今回はここまで。次回は弁済業務保証金をやりますので営業保証金をしっかり押さえておきましょう!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL