神奈川(横浜)で宅建直前対策「生」講座開催:今日の宅建用語「危険負担」

————————————–
■「宅建試験直前駆け込み道場!生講義」
————————————–
 
〔日 時〕

※各回とも集合は9:45です。

10月5日(土):10:00~16:30
10月12日(土):10:00~16:30
10月19日(土):10:00~16:30

 
〔会 場〕

かながわ県民センター(横浜駅近く)
 

〔内 容〕

10月5日と12日には本試験同様(登録講習修了者は1時間50分)の実戦形式でオリジナル模擬試験を実施します。
2回の受講により、合格するために必要な知識を確認できます!

 
〔受講料〕

28,500円(3回)

 

※詳しいプログラムやお申込み方法は下記でご確認ください。

⇒ http://03auto.biz/clk/archives/bopsqq.html

 
————————-
今日の宅建用語
 
危険負担(きけんふたん)
危険負担とは、例えば建物の売買契約締結後、建物引渡前に地震で建物が滅失した場合、売主の建物引渡は不能になるのに対して、買主の代金支払債務も消滅するのか?
このような特定物(建物)の場合は買主が危険を負担すると規定しているため買主の代金支払債務は消滅しないことになります。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL