神奈川(横浜)で宅建直前対策「生」講座開催:今日の宅建用語「時効の中断」

————————————–
■「宅建試験直前駆け込み道場!生講義」
————————————–
 
〔日 時〕

※各回とも集合は9:45です。

10月5日(土):10:00~16:30
10月12日(土):10:00~16:30
10月19日(土):10:00~16:30

 
〔会 場〕

かながわ県民センター(横浜駅近く)
 

〔内 容〕

10月5日と12日には本試験同様(登録講習修了者は1時間50分)の実戦形式でオリジナル模擬試験を実施します。
2回の受講により、合格するために必要な知識を確認できます!

 
〔受講料〕

28,500円(3回)

 

※詳しいプログラムやお申込み方法は下記でご確認ください。

⇒ http://03auto.biz/clk/archives/bopsqq.html

 
————————-
今日の宅建用語
時効の中断(じこうのちゅうだん)
時効の中断とは、時効の進行中に一定の事実(中断事由)生じた場合、それまでの時効期間が全て無効になること。たとえば債権の消滅時効は10年ですが、9年目で時効が中断(中断事由として請求・承認・差押え・仮差押え・仮処分)した場合、中断事由がなくなってから再び10年経過しないとその債権は消滅しないことになります。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL