宅建登録実務講習。損はさせません・・・

こんにちは、三井です。

さて、前回は法定講習3兄弟の概要をご案内しましたが今日は「登録実務講習」につぃて。

こんな方々が受講しています、というお話。

この講習、不動産業者に就職するための講習、というイメージが強いのでしょうか。

でも受講生の属性やスクーリング会場でのお話を聞くと必ずしもそうではないんですね。・・・不動産業への就職はむしろ少ないかも。

目立つなぁ、という理由は「自己啓発」。

・・・まっ無難ですね・・・。

「不動産取引業者に騙されたくないから知識武装」なんて方々もいました。

・・・まだまだ信用の無い業界です・・・。

こんなことからスクーリング講習では実務家になるための意識だけではなく、なるべく不動産取引をする一般消費者としての立場でもお話をするようにしています。

不動産は大きな買い物ですからね。

それから賃貸業も非常に重要なので賃貸に係るお話も盛り込みながら進めています。

売買であれ賃貸であれ生きていく上では必ず関わる不動産取引。

とにかく知っておいて損はない、そんなことをお伝えしています。

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL