宅建登録実務講習。重要事項もペーパーレス。

こんにちは!三井です。

寒い日々が続いています。

スクーリング出席予定の皆様も体調管理には気を付けてくださいね。

さて、昨年12月20日の新聞記事に「不動産取引の重要事項説明 ネットでも可能に」という記事をご覧になった方も多いのでは。

今年中には業法の改正がなされるかもしれませんね。

これだけネットが普及していますし、出向いて説明までは非効率という意見もあるようです。これも時代の要請なのでしょうかね。

ただ自分の経験から、特に高額取引を伴う不動産取引の中でも、重要事項説明を対面で行うことはとても大切な場面では?と思っています。本人確認が重要視されていればこそ、なおさらではないでしょうか。

重要事項を説明しながらも、無駄話・世間話を盛り込むことで信頼関係ができるような気もしています。

まぁ今はネットの方が人間関係スムーズいくんでしょうかね・・・。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL