先ずは業界の意識改革。

おはようございます、三井です。

もうすぐ宅建本試験の申込が始まります。

予定されている方は忘れないでくださいね。

もうご周知の方も多いかと思いますが6月18日、宅建業法の改正案が国会を通過しました。

宅地建物取引主任者から宅地建物取引士へ

名称変更に伴い受験業界もにわかに盛り上がっている感はあります。

難化傾向は今さらながらではありますが、受験者の増加は、やはり見込まれるかと。

でも士業になるからといって、あまり外部からの情報に踊らされず、いままでのような、継続した受験対策が望まれます。

先ずは士業になることで、業界の意識改革を優先すべきですよね。 そのための今回の改正なのですから。

名称2文字が減ったから、表記が楽・・・それだけでは仕方ない。

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL