宅建本試験申込最終集計が出ました。

おはようございます、三井です。

 

昨日、不動産適正取引推進機構より今年の宅建本試験申込最終集計が公表されました。

 

願書提出数は243,155人。
昨年より4810人(2%)増加となりました。
宅地建物取引士への名称変更の影響もあるのか……??
今朝のニュースでは「オフィス空室率6年半ぶりに改善」、都心5区に限ってはいますが、空室率5%を切ったとか。
まだまだ一部地域ではありますが、不動産建設は盛り上がっています。
 宅建本試験もとりあえずは2020年まで、上昇傾向でしょうか……ね?
関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL