登録実務講習。テキスト加筆中。

おはようございます、三井です。

来期の登録実務講習テキストの修正加筆を進めています。

今回は宅建業法に大きな改正がありましたね…

当然実務講習テキストにも加筆していきます。

そこで…改めて…

取引士は宅地建物取引の専門家!
専門的知識をもって適切な助言や重要事項の説明等を行う。

消費者が安心して取引を行うことができる環境整備が必要。
だから取引士は、常に公正中立、紛争等の防止に努める、等々…

*宅地建物取引士の信用失墜行為の禁止
取引士は、宅地建物取引士の信用又は品位を害するような行為はダメ!

職業倫理に反するような行為は×、そして職務に必ずしも直接関係しない行為や私的な行為も含まれます!

*宅地建物取引士知識及び能力の維持向上
取引士は常に最新の法令等を的確に把握し、合わせ必要な実務能力の切磋琢磨!知識の更新に努める!

です。

受験生の皆様も、そして実務家の皆様も改めて認識していきましょう!

 

 

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL