宅建士 登録実務講習。価格査定。

こんにちは!三井です。

 

先日の、住宅新報社さんの記事から……

国土交通省は17年度に、適正な建物評価を普及させるための取り組みを行う方針。
昨年改訂された不動産流通推進センターの「既存住宅価格査定マニュアル」について、宅建業者の実務への定着を促す、とのこと。

 

実務講習でも価格査定のお話はしています。テキストにも一応載っけてますが…

 

ただし一筋縄でいかないのが価格査定の現場です。(短時間の講習スクーリングの中でも理解いただくことは難しいかな〜)

 

 

今後はインスペクションも普及してくるのでしょうから、一つの指標としてマニュアルを利用するのもいいのかもしれません。

 

でも一つとして全く同じ不動産はありません。

 

全てがマニュアル通りいくかは?… 結局は経験値と実務家のさじ加減、ですかね….。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL