宅建実務講習とは?

宅地建物取引士資格試験の合格者が、都道府県知事の宅地建物取引士資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物取引業に関する2年以上の実務経験が必要です。
この実務経験が2年に満たない方は、宅建登録実務講習を受講して修了することにより、宅建取引士資格登録要件を満たすことができます。

弊社団の専務理事が解説しています。
ご覧下さい。

               
~取引士証交付までの流れ~
注意*各都道府県により取引士証交付までに要する期間が異なります*
東京都の場合
東京都都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/sinsei/820-02-1-1sinseiyousiki.htm
神奈川県の場合
県土整備局 事業管理部 建設業課
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f191/p15662.html
埼玉県の場合
都市整備部 建築安全課
http://www.pref.saitama.lg.jp/a1106/s-touroku-gennnenndo.html
千葉県の場合
県土整備部建設・不動産業課
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenfudou/tetsuzuki/takuchi/02touroku.html

上記は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の例です。

各(受験地)都道府県担当機関にお問い合わせ下さい。HP等でご確認頂けます。