宅建用語

宅建登録実務講習。ご案内。

おはようございます、三井です。

昨日一昨日と登録実務講習スクーリング、水戸会場へお邪魔してきました。

台風が心配ではありましたが幸い何事もなく、無事に終了することができました。

さて、今期の登録実務講習も今日明日の横浜と10月の3会場(横浜・大阪・浦和)を残すのみとなりました。

浦和(埼玉会館)も近々募集を締め切ります。

そして、もうすぐ来期の登録実務講習スクーリング会場、ご案内させていただきます。

本試験合格を目指して頑張っている受験生の皆様への励ましの意味を込めて、また合格後のイメージを掴んでいただくためにも・・・。
不動産法務のエキスパートとして活躍するイメージを励みに、頑張ってください!

神奈川(横浜)で宅建直前対策 集中「生」講座(講習)開催:今日の宅建用語「留置権」

——————————————————-
■「宅建試験直前駆け込み道場!生講義」++特別講習会
——————————————————-
 
〔日 時〕

※各回とも集合は9:45です。

10月5日(土):10:00~16:30
10月12日(土):10:00~16:30
10月19日(土):10:00~16:30

 
〔会 場〕

かながわ県民センター(横浜駅近く)
 

〔内 容〕

10月5日と12日には本試験同様(登録講習修了者は1時間50分)の実戦形式でオリジナル模擬試験を実施します。
2回の受講により、合格するために必要な知識を確認できます!

 
〔受講料〕

28,500円(3回)

 

※詳しいプログラムやお申込み方法は下記でご確認ください。

⇒ http://03auto.biz/clk/archives/bopsqq.html

 
————————-
代物弁済(だいぶつべんさい)

留置権(りゅうちけん)
留置権とは、他人の物を占有している者が、その物から生じた債権の弁済を受けるまでその物を留置することができる権利をいいます。例えば、時計の修理をしたが修理代金を受け取るまではその時計を留めおくことができる権利です。

« Older Entries