今日から7月、来週は新潟へ。

こんにちは、三井です。

 

今日から7月、毎年のことながら感じるのはあっという間にもう年の半分が過ぎました……ということ。

 

夏はもっと早く過ぎていきますよね。

 

さて、今期も登録講習への沢山のお申し込み、誠にありがとうございました!

 

これからスクーリング日程も増えていく7月。

講師、スタッフ一同改めて気を引き締めて参ります!

 

私は……来週5・6日の新潟県民会館で開催されるスクーリング、担当させていただきます。

 

スクーリング会場は新潟駅から在来線に乗って一つ目、白山という駅を利用します。

 

新潟の古都、古町の近くですね。

 

ここ数年景気後退からなんとなく元気のない古町。

でも見方変えれば、落ち着いた風情のある街とも。

 

今の時期、のどぐろが旬なようで……。

日本酒も忘れてはいけません。

 

余談ですが日本酒王国、新潟から今は福島とか。

 

ちょっと冒険ですが、フラっと地元の酒場でものぞいてこようかな。

 

近年の宅建業法は……

こんにちは!三井です。

 

登録講習、横浜・小田原そして仙台会場の皆様、2日間のスクーリング頑張ってくださいね!

 

受験生であればもう耳タコでしょうが 、毎年20問出される宅建業法、高得点を目指しましょう。

 

宅地建物取引業法という一つの法律から20問。

 

問題の内容自体はネタぎれ感があり、不動産業界でない方でも入り込みやすい科目です。

 

しかし近年は侮れません。

 

……それは出題のカタチ。

 

昨年は個数算定型の問題がなんと8問。

あやふやな知識では対応出来ない問題が増えています。

難化傾向にある、とは今後このようなカタチの問題が増えていくのでしょう。

 

試験中、個数算定問題読んで焦るかもしれません。

でもしっかり過去問演習をこなしていれば、なんてことないと思います。

 

これから試験シーズンへ、まだまだ時間あるので頑張って!!

 

 

1 2 3 4 584